2020-02

3歳から

『ちょっとだけ』絵本が泣ける!あらすじと感想 

お姉ちゃんお兄ちゃんになったお子さんにはもちろん、 下のお子さんが大きくなって、 絵本に興味を示すようになったら、 ぜひ読み聞かせてあげたい一冊です。
2歳から

名作えほん ぐりとぐら 絵本のあらすじやカステラの作り方

今やパパママ世代も「懐かしい!」と 声を上げてしまうロングセラー絵本です。 今回は、ぐりとぐらのあらすじなどをご紹介します。
0歳から

いいおへんじできるかな 絵本のあらすじと感想

子供が名前を呼ばれたらちゃんと返事をしてくれる、 こんな子になって欲しいですよね? 楽しく遊びながら返事をすることを教えられる そんな絵本になっています。 絵本のあらすじと感想を紹介します。
2歳から

ハリーのだいかつやく 絵本のあらすじと感想

ハリーシリーズの4冊目。 黒いぶちのある白い犬、ハリーが今回も活躍します。 4章からなる64ページの本ですが、1日に1章だけとかにすれば2歳でも聞いてくれます。 ハリーの行動が楽しいこのハリーのだいかつやくを紹介します。
0歳から

ぶたたぬききつねねこ 読み聞かせのコツとあらすじと感想

絵本作家の馬場のぼるさんの絵本です。 絵を見れば一目で「馬場のぼる」さんの絵だとすぐに分かります。 かわいらしい動物がでてきて、 見開きに絵と一言があるパターンが多くて、 ことば遊びのように言葉を吸収できます。 しりとりの面白さを楽しめる絵本を紹介します。
0歳から

ゆきのひのうさこちゃん 絵本(うさこちゃん絵本シリーズ)のあらすじと感想

ある日うさこちゃんが窓の外を見ると雪がつもっていました。 ほうぼうのうちの屋根が真っ白でうさこちゃんは大喜び。 早速外に遊びにでかけます。 そり滑りやスケート雪だるまを作ったり… 元気に外遊びをするうさこちゃんは 賢くて我慢強くて優しいです。 そんなうさこちゃんの絵本を紹介します。
0歳から

あかちゃんのうた絵本 松谷みよ子 赤ちゃんとのコミュニケーションに!

あかちゃんのうたは、まだねんねの頃の赤ちゃんにも 聞かせられる歌の本です。 あそび歌だったり、子守歌だったり。 コミュニケーションの一つとしても使える歌の本を紹介します。
0歳から

わにがわになる絵本の読み聞かせ 対象年齢と感想

わにがわになるは言葉の語呂合わせが楽しい本です。 読み聞かせながら大人も楽しめます。 わにがわになるの絵本の対象年齢や読み方、感想を紹介しています。
1歳から

(うさこちゃん絵本シリーズ)うさこちゃんとどうぶつえん あらすじと感想

うさこちゃんとどうぶつえん うさこちゃんとお父さんが動物園に出かけるお話。 小さい本で持ち運びがしやすくいつでも持ち歩けます。 外出先のおともにもぴったりの絵本の紹介です。
1歳から

なくしたものみつけた 五味太郎絵本のあらすじと読み聞かせ方 大人になっても味わい深い

裏の原っぱで遊んでいた男の子が ラジコンのショべルカーで掘ってみると 自分がなくしたものを見つけます。 そこからどんどん掘ってみると、いろんなものが出てきて… 1歳から楽しめますが、大きくなって自分で読んでも、 読み聞かせている大人にとってもいい絵本です。
タイトルとURLをコピーしました