2歳から

2歳から

「どんどこももんちゃん」の絵本のあらすじ狙い・読み聞かせのコツと感想、シリーズ紹介

ももんちゃんは「うちの子にそっくり」と思えてしまう可愛らしさと、たくましさをもった 赤ちゃんが主人公の絵本です。 「どんどこももんちゃん」は子供も楽しめますが、読めば読むほど子供への愛情があふれてきて、ママの気持ちがスカッとして明るい気持ちにさせてくれる不思議な絵本です。この記事では「どんどこももんちゃん」の絵本のあらすじや狙い、読み聞かせのコツと感想、シリーズを紹介します。
2歳から

ともだち絵本(谷川俊太郎)作の内容と読み聞かせのコツと感想、子どもの反応

ともだちがテーマの絵本はいろいろありますが、 ここでは谷川俊太郎作の絵本について 内容と読み聞かせのコツや感想などについて 紹介します。
2歳から

ドアをあけたら 絵本の対象年齢は2歳?読み聞かせのコツと感想、子どもの反応

しかけ絵本「ドアをあけたら」は作者しまだともみさんの絵本です。 そして、脳科学者の茂木健一郎先生もおすすめの絵本です。 この絵本の対象年齢は何歳から読み聞かせにいいのか? 絵本ナビで紹介されているのか? そんな疑問に答えつつこの記事では、このの「ドアをあけたら」のあらすじと、 読み聞かせのポイント、子どもの実際の反応を紹介します。
2歳から

かみさまからのおくりもの 絵本あらすじ・読み聞かせのコツ・対象年齢

かみさまからのおくりもの 絵本のあらすじと読み聞かせのコツ、対象年齢と感想、子供たちの反応について紹介します。
2歳から

ぞうくんのさんぽ 絵本のあらすじと出版社、対象年年齢、感想

発売から40年以上たっても人気のロングセラー絵本。ぞうくんが散歩の途中でお友達に会いながら楽しんでいるおはなし。一緒にお散歩に行くけどちょっと風変わりな散歩。そんな「ぞうくんのさんぽ」のあらすじ、出版社、対象年齢、感想などを紹介します。
2歳から

まどからおくりもの 絵本のあらすじ・読み聞かせのポイント・対象年齢・感想

五味太郎の「まどからおくりもの」という絵本のあらすじ、読み聞かせのポイント、対象年齢、感想を紹介します。
2歳から

あおくんときいろちゃん 絵本 あらすじ・読み聞かせのポイント・対象年齢

青色と黄色のまるのおはなし。色が混ざって変化することや友達とのかかわりあいで影響を受けているともとれる絵本のあらすじや読み聞かせのポイント、対象年齢や感想を紹介します。
2歳から

へんしんマジック あきやまただし 絵本のあらすじと感想・対象年齢

へんしんマジックの絵本のあらすじ、感想、対象年齢など絵本の情報を紹介します。
2歳から

たろうのおでかけ 絵本のあらすじと対象年齢・感想を紹介

ロングセラーの定番絵本、たろうのおでかけ。あらすじ・対象年齢・感想などを紹介します。窮屈そうなルールも楽しく学べます。
2歳から

パパお月様とって 内容・読み聞かせのコツと感想

パパお月様とっての内容、読み聞かせのコツや感想を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました