まどからおくりもの 絵本のあらすじ・読み聞かせのポイント・対象年齢・感想

「まどからおくりもの」という

仕掛け絵本を知っていますか?

 

絵本作家で有名な五味太郎さんがかいた

クリスマスに読みたい仕掛け絵本です。

 

今回は、そんな

「まどからおくりもの」の

あらすじ・読み聞かせのポイントや

対象年齢を紹介していきます。

 

あなたのお気に入りの1冊に

入る絵本になりますよ!

スポンサーリンク

まどからおくりもの 絵本 読み聞かせのポイント

「まどからおくりもの」は

仕掛け絵本です。

この絵本の読み聞かせのポイントは

どこにあるのでしょうか。

 

サンタさんが訪れる家の

窓の部分が四角くくりぬかれていて

そこから家の中が見える

仕様になっています。

 

四角いその窓から

誰のおうちかあてるというクイズができます。

 

窓から見えた光景だけで

プレゼントを配っていく

サンタさんと一緒になって

子供たちの家に

プレゼントを配っていくつもりで

読み進めていくのが

子供も楽しめるポイントです。

 

サンタさんがちゃんとプレゼントを配れるのか、

見ている子供もちゃんとその家が誰の家かわかって

配ることができるのか、

わくわくしながら読んでいける絵本です。

 

ヘリコプターでやってくる

サンタさんに衝撃を受けますが

子供は意外と平気で

そんな気にすることなく

スルーしてくれます。

 

プレゼントの勘違いは

「あってる?」「違う?」という

質問を投げかけながら読めば

子供は答えを言ってくれます。

間違えていてもかまいません。

 

最初から最後まで

コミュニケーションを取りながら

読める絵本として人気があります。

 

ページをめくるのも楽しく

窓から見える家をクイズとして当てるのも楽しい、

いろいろな楽しみ方ができる絵本です。

 

まどからおくりもの 絵本のあらすじ

「まどからおくりもの」では

トナカイ、ではなく

ヘリコプターでやってくる

サンタさん。

 

切り取られた四角の窓から

みえる情報だけでその子供にあったプレゼント

配っていきます。

 

とはいっても、窓からの情報は少なく

勘違いもでてきてしまいサンタさんは大慌て。

早とちりをするサンタさんの

勘違いもかわいい絵本です。

 

勘違いだらけのプレゼントを

配り終わってのクリスマス。

その勘違いがどのようになるのか

最後まで楽しめる絵本です。

まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本) [ 五味太郎 ]

スポンサーリンク

楽天で購入

 

 

まどからおくりもの 絵本 作者・対象年齢・出版社情報

 

「まどからおくりもの」は、

偕成社から出版されています。

 

作者はすでに書きましたが

絵本作家の五味太郎さんです。

いろいろな仕掛け絵本や

子供心をくすぐる

なぞかけ絵本を作る作家さんです。

 

どの家にも1冊は

五味太郎さんの本が

あるのではないでしょうか。

そのぐらい有名ですよね。

 

このブログでも、

たべたのだあれなどを

紹介したことがあります。

 

対象年齢は2歳となっています。

内容としては1歳から3歳ぐらいまで

楽しむことができる絵本です。

2歳ではまだ仕掛けの意味を

理解するのが難しい場合もありますが

雰囲気と内容で楽しめる絵本です。

 

仕掛けがわかって、勘違いの意味が分かっても

楽しむことは出来ます。

 

おすすめは低年齢ですが

クリスマスの時期には幼稚園の間ぐらいは

読んであげても楽しめる絵本だと思います。

 

 

出版社の偕成社は、

「ノンタン」シリーズや

「はらぺこあおむし」などの

人気絵本を出版している絵本出版会社です。

 

 

1936年に創業して歴史も長く

名前の偕成社は「「偕(とも)に成る」

という意味が込められています。

子供の成長とともに

大人も成熟していいきたいという

思いが込められた出版社です。

まどからおくりものの感想と子どもたちの反応

サンタクロースが窓から贈り物を次々に入れていく

のですが、窓から見ただけだから送り相手を間違えます。

 

最初はあっていたけど、次から見えていた部分は

違う部分だったとか、1匹だと思ったら、

何匹もいたとか、ページをめくるたびに

意外なものがいて、クイズとか絵探しとかが

大好きな娘たちには好評でした。

 

クリスマスの時期はもちろん、

通年で次は何かな?と言いながら

一緒に楽しめる絵本です。

 

サンタさんが贈り物を間違えていると、

「うちに来るサンタさんは絶対間違えないのにね」

と、サンタさんをすっかり信じている子供たちは

得意気でした。

 

何度見ても一緒に楽しめる絵本です。

まとめ

 

いかがでしたか?

「まどからおくりもの」の

あらすじ・読み聞かせのポイントや

対象年齢を紹介してきました。

 

クリスマスに読みたい絵本として

人気の「まどからおくりもの」は

読み聞かせにおすすめできる

絵本です。

 

子供の頃に読んでいた人は

自分の子供にも是非読んであげて、

読んだことがないという人は

ぜひこの機会に購入してみては

いかがでしょうか。

楽しめること間違いなしですよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました