赤ちゃん絵本 おふろでちゃぷちゃぷ絵本のあらすじと読み聞かせのコツと感想

おふろでちゃぷちゃぷの絵本は読み聞かせだけでなく、

お風呂に行くまでの服を脱がすとき、

お風呂に入ってシャンプーする時なども

我が家では大活躍でした。

 

ここではおふろでちゃぷちゃぷ絵本のあらすじ、

読み聞かせのコツと感想や子どもの反応について紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

おふろでちゃぷちゃぷ 絵本の情報

【作 者】松谷 みよ子

【 絵 】いわさきちひろ

【出 版 社】童心社

【大 き さ】21 x 18.6 cm

【ペ ー ジ 数】20p

【初 版年月日】1970年5月5日

【対 象 年 齢】0歳から

 おふろでちゃぷちゃぷ絵本のあらすじ

あひるちゃんどこいくの

 

いいとこいいとこ

 

あれ?タオルをもった

ねえ どこいくの?

 

と、行きつく先はお風呂。

その後に男の子がまってまってと服を脱いで、

ズボンを脱いで、シャツを脱いで、

パンツを脱いでお風呂へ行きます。

 

最後に頭を洗って…

お風呂は楽しい!!と思わせてくれる絵本です。

お風呂嫌いな赤ちゃんにおすすめです。

 

おふろでちゃぷちゃぷ絵本の読み方

「いいとこ いいとこ」

と繰り返し出てくるので、

ここを同じリズムで読んだり、

声のトーンを変えたりできます。

 

「あれ?」というところでは、

「あれっ?」と歯切れよく読んだり、

「あっれー?」と伸ばしてみたり、

「あれ、あれ」と変えてみたり。

スポンサーリンク

 

どこいくの? と読んだ後に、

「どこに行くんだろうね?」と赤ちゃんに話しかけたり、

 

男のが服を脱いでいく時には

「まって まって」が繰り返されます。

 

ここでは、急いでるように「まって まって」

と言ったり、

お願いするように言ってみたり、

いんなバージョンで言えます。

 

そして、「わーい」のところではうれしそうに^^

 

お風呂の時間を楽しいイメージにしてくれます。

 

お風呂関係のえほんはこちらも面白いですよ

わにわにのおふろ

おふろでちゃぷちゃぷ絵本の感想 私と娘のお風呂タイムのお話

何度も読んでいると親の私も覚えます。

絵本をみないでもセリフが出てくるようになります。

 

そしたら、お風呂に行く時に赤ちゃんの服を脱がせながら、

「まってまって」

「いま 服脱いだとこ」

「いま ズボン脱いだとこ」と

言っていました。

 

赤ちゃんの時はすんなり脱がせてくれますが、

大きくなって動けるようになると嫌がったり、

歩けるようになると逃げたりして、

なかなかお風呂に直行できないことも…

 

そんな時はこの絵本を思い出して、

お風呂に行くまでも楽しむんです。

 

逃げる赤ちゃんを追いかけながら、

「まってまってー」と。

 

お母さんも一緒に服を脱いで、

「いま ふくぬいだとこー」。

 

赤ちゃんのズボンが脱がせられたら、

「今 ズボンぬいだとこー」

という具合です。

 

動けるようになってお風呂の時間に逃げられたら、

予定通りに行かないことにイライラするかもしれません。

 

だけど、別に急いでお風呂にいかなくてもいいわけです。

その時間も遊びにしちゃいましょう。

 

逃げられたら、「おーっ逃げたなーっっ」

「待てー」「お母さんはもう服脱いだぞー」ってな具合です。

 

「早くして!!(怒)」はやめましょう。

いや、毎日忙しいし、明日も仕事があるって人もいるでしょうし、

さっさとお風呂に入ってほしいですけどね。

 

怒ったところで、お風呂に入れる時間は

絶対に早くならないんです。

 

しかも、赤ちゃんや幼児には全く効果がないです。

怒ってる親の方が疲れるだけなんで。

 

そして意外なことに、怒って追いかけ回して

なんとかお風呂にいった時間と、

遊びながらお風呂に連れて行った時間は、

かかった時間に大差がないことに気づくはずです。

 

まだ動けない赤ちゃん時代から読み聞かせてると

この一連の遊びにのってくれるかもしれません。

 

1歳や2歳になっていたって、どんどん読み聞かせてあげましょう。

お母さんにとってもお父さんにとっても、

怒らず平和にすごせる手助けになります。

 

まあ、いつもそううまくはいかないですけど、

たまに上手くのってくれてお風呂に行くのがスムーズになれば

ラッキー♪くらいの気持ちで。

 

それから、うちの子はシャンプーを嫌がってたんですけど、

3歳4歳になって大丈夫になってからは

シャンプーをしっかり泡立てて、

お風呂の鏡を拭いて見えるようにしてから、

絵本の最後の「あたまあらってひゅーぴーさん」

をしてあげると喜んでました^^

 

 

赤ちゃん絵本は文字が少ないので

すぐに覚えられるのがいいですよ。

 

どこでもセリフが使えます♪

 

お風呂に行かない時に読み聞かせてあげても、

いわさきちひろ さんの絵は優しいタッチの水彩画で

癒されますよ~。

 

私もすきな画家さんです。

ぜひ、お風呂タイムを楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました