4歳から

「だれのパンツ?」絵本のあらすじ・読み聞かせのコツ・感想

ダイナミックなイラストが印象的な「だれのパンツ?」子供だけでなく、大人も楽しめて、どくどくな世界観にぐいぐい引き込まれます。 この記事では、この「だれのパンツ?」のあらすじと、 読み聞かせのポイント、子どもの実際の反応を紹介します。
3歳から

はじめてのおつかい 絵本の読み聞かせのポイントとあらすじ・感想の紹介

おつかいに行くドキドキとワクワク、 「頑張って!!」と応援したくなるような シーンの連続。 「はじめてのおつかい」の魅力とともに、 絵本のあらすじと、読み聞かせのポイント、 子どもの実際の反応を紹介します。
0歳から

「たまごのえほん」の内容(あらすじ)・読み聞かせのポイント・口コミ情報

たまごのえほんは赤ちゃんの好きなしかけ絵本です。この絵本の内容(あらすじ)、読み聞かせのポイント、口コミ情報。 しかけ絵本で有名ないしかわこうじさんのこの絵本を分かりやすく紹介します。
3歳から

「しんごうきピコリ」絵本の読み聞かせのコツとあらすじ・感想と子どもの反応

しんごうきピコリはお散歩していると見かける信号機が 表紙になった楽しい絵本。この記事では、この「しんごうきピコリ」のあらすじと、 読み聞かせのコツ、子どもの実際の反応を紹介します。
2歳から

「どんどこももんちゃん」の絵本のあらすじ狙い・読み聞かせのコツと感想、シリーズ紹介

ももんちゃんは「うちの子にそっくり」と思えてしまう可愛らしさと、たくましさをもった 赤ちゃんが主人公の絵本です。 「どんどこももんちゃん」は子供も楽しめますが、読めば読むほど子供への愛情があふれてきて、ママの気持ちがスカッとして明るい気持ちにさせてくれる不思議な絵本です。この記事では「どんどこももんちゃん」の絵本のあらすじや狙い、読み聞かせのコツと感想、シリーズを紹介します。
3歳から

読み聞かせ絵本のおすすめ 3歳編

読み聞かせの絵本として3歳におすすめの絵本を紹介します。楽しい物語だけでなく、定番のお話、昔ばなし、ロングセラー、親子の日常、兄弟が生まれた人におすすめ、泣ける絵本、優しさを育む絵本、車好きの子におススメの絵本や言葉遊び、知育、動物や昆虫もの、季節を感じる絵本、待つことを教えてくれる絵本、数を学べる絵本、寝かしつけにぴったりの絵本などを紹介しています。あなたにぴったりの一冊がきっと見つかりますよ。
2歳から

ともだち絵本(谷川俊太郎)作の内容と読み聞かせのコツと感想、子どもの反応

ともだちがテーマの絵本はいろいろありますが、 ここでは谷川俊太郎作の絵本について 内容と読み聞かせのコツや感想などについて 紹介します。
2歳から

ドアをあけたら 絵本の対象年齢は2歳?読み聞かせのコツと感想、子どもの反応

しかけ絵本「ドアをあけたら」は作者しまだともみさんの絵本です。 そして、脳科学者の茂木健一郎先生もおすすめの絵本です。 この絵本の対象年齢は何歳から読み聞かせにいいのか? 絵本ナビで紹介されているのか? そんな疑問に答えつつこの記事では、このの「ドアをあけたら」のあらすじと、 読み聞かせのポイント、子どもの実際の反応を紹介します。
3歳から

「おいしいおと」絵本のあらすじと読み聞かせのコツ、感想と子どもたちの反応

おいしいおとの絵本はマツコの知らない世界でも紹介されました。その絵本のあらすじと読み聞かせのコツ、感想や作者、出版社情報などもまとめています。
3歳から

でこちゃん絵本のあらすじ(内容)とねらいと読み聞かせのコツと感想

髪を切り過ぎて自分のおでこが嫌になったてこちゃん。この記事ではこの「でこちゃん」のあらすじと、 読み聞かせのポイント、子どもの実際の反応を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました